クイーンズタウンでホスピタリティー分野のワークビザが取得しやすくなるのか?

IMMIGRATION
ビザエージョントによるニュージーランドビザ最前線

人手不足の職業リストの変更

豪州との隔離なし入国、いわゆるタスマンバブルで、国内最大の観光地クイーンズタウンのホスピタリティー分野での人手不足が問題になっています。

移民局はビザ政策に地域の事情をもっと反映し、地域地域の実情にあった政策にすると2年ほど前から打ち出しており、昨年も各地域で人手不足の職業リスト(Under Supply List)と人手超過の職業リスト(Over Supply List)を発表しました。このリストは3カ月に一度程度アップデートされており、4月16日のアップデートでは、クイーンズタウン(Queenstown Lakes District)ではホスピタリティー分野のシェフやコックなどのポジションが人手不足の職業リストに加わり、これらのワークビザが認められやすくなるのではないかと期待しています。

また、人手不足職業リストに載っている職業であれば、時給25・50ドル未満でエッセンシャル・スキルズ・ワークビザを申請する時も、ワーク・アンド・インカムへの広告掲出とスキルズマッチレポート取得は不要だとされています。今回、人手不足職業リストに追加されたものをいくつかご紹介します。

次回更新は今年半ばの予定ですが、状況に応じて早く更新する可能性もありますので、下記URLでご確認ください。本当に人手不足の分野でワークビザが順調に認められるようになると、NZにとっても、NZで働きたい外国人にもメリットがありますね。

【オークランド】
Scaffolder,Industrial Engineer,Mechanical Engineer,Truck Driver等

【カンタベリー( Mackenzie Districtのみ)】
Motor Mechanic,Tour guide,Sales Assistants (Retail),Hospitality職( Barista, Waiter, Kitchenhand, Motel Receptionist, Chef等)

【オタゴ地域( Queenstown Lakes Districtのみ)】
Sales Assisstants(Retail),Tour guide,Hospitality職( Cook, Waiter, Kitchenhand, Motel Receptionist, Chef等)Construction職( Builder’s Labourer, Plumber’s Assistant等)

※全てのリストは以下から。
workandincome.govt.nz/employers/help-with-recruitment/undersupply-list.html


※この記事はLIA201100119 Helen HUANG が作成したものを翻訳したものです。

eika minami
Eika Minami
南 栄華

永住権やワーク、パートナー、起業等あらゆるビザのサポートをするハンナコンサルタント代表。
英・中・韓・日のマルチリンガル。1時間の無料相談受付中。

HANNA Consultant
【所】Level 5, 220 Queen St., Auckland
【Ph】021-166-9537 (日本人担当・玉木、日本語テキスト可)
【E-mail】 info@hannaconsultant. com
【Web】www.hannaconsultant.com



2021年5月号掲載

タイトルとURLをコピーしました