旬を楽しむ、ヘルシーレシピvol.2 健康野菜の王様!?、ケール

旬を楽しむ、ヘルシーレシピ GOURMET

 ニュージーランドでも、季節折々の旬の食材を楽しみたいもの。今だから食べたいレシピをお届けします。

健康野菜の王様!?、ケール

便秘・貧血気味の人の強い味方

ケールと言えば、青汁やスムージーの代表的な材料。育てやすく年間を通じて安定した価格とその栄養価の高さから『健康野菜の王』のように君臨しています。ケールには、貧血対策や妊婦さんに必要な栄養素、葉酸が豊富に含まれています。葉酸はビタミンB12と一緒に働き赤血球を作る大切な補酵素の一つです。骨の健康に大切なカルシウムやビタミンKも多く、ケールは牛乳の2倍のカルシウム量があります。携帯電話やPCで疲れた目を癒すのに役立つルティンも多く含まれています。食物繊維も豊富。水に溶けづらい種類の繊維ですので、腸内で水分を吸収して便の量を増やすことにもつながります。さらにケールは腸内の善玉菌のえさにもなり、腸内環境を整えることにも役立ちます。

健康野菜の王様 ケール

茎のやわらかい部分も使い切って

茎のやわらかい部分は、葉とともにチップスにすることもできますが、小口切りにしてごま油で炒め、しょうゆを香りづけ程度に加えれば『即席ふりかけ』の出来上がり。火を止めて、仕上げに白ごまや好みのナッツとハチミツを少量加えると、プチプチとした歯触りを楽しめます。おむすびやご飯のお供にいかがでしょうか。

子どもも大好き!ケールチップ

材料

ケール:1束
オリーブオイル:適量
塩:少々

作り方

 オーブンを170度に予熱する。
❶ケールを洗い、葉から茎を外す。この時に葉を小さく切り過ぎないように!
❷葉と茎の水分をしっかりと取る。
❸オーブン天板にクッキングシートを敷き、葉と茎を載せて、手で優しくマッサージするようにして全体に油をなじませる。お好みで塩やスパイス、ゴマ(分量外)を加える。
❹オーブンで、10分弱焼いて完成。葉は焦げやすいのでこまめに様子を見てください。

 ひとくちメモ

どんなに良い食品でも、摂り過ぎには注意が必要です。また、よく噛むことを心がけましょう。唾液も分泌も増えて、胃腸への負担を減らすことになります。

Kuniko Maruyama
丸山 国子さん
管理栄養士・ヘルスコーチ

栄養指導回数は1万回以上。メタボ・アンチエイジング・健康寿命延伸・肌荒れ・便秘・生理痛など幅広く対応し、生活を少しずつ工夫しながらの個別プログラムはメンタルまで元気になったと定評がある。

【Web】www.umamilife.net
【FB】facebook.com/yesumamilife

 2021年9月号掲載

タイトルとURLをコピーしました