ニュージーランドでの生活 - LIFESTYLE

LIFESTYLE

ホリデーシーズンに向けての安全対策について

サマーホリデーシーズンが近づいています。家を空ける機会も多くなる時期ですので、ご自宅にある家財道具が空き巣狙いの被害に遭わぬよう、今一度ご確認ください。 ご自宅への侵入窃盗を阻止するためには、次の方法を実行しましょう。 ドアと窓をきちんと施...
IMMIGRATION

ニュージーランドのメインの就労ビザが5年に延長。労働基準をおさらい

今回は就労ビザの延長に併せて、雇用主・働き手どちらも知っておくべきニュージーランドの労働基準についてご紹介します。 就労ビザの延長:結局何年滞在できる? 2023年11月27日より、これまで3年だったAccredited Employer ...
LIFESTYLE

採掘者のレタス?

以前からどうにも名前が分からない雑草の名前をようやく突き止めた。しかもどうやら食べられるらしい。その名もマイナーズレタス“Miner's lettuce”。我が家の庭の少し日陰の湿った場所にたくさん生えている。以前どこかで見かけた時から名前...
LIFESTYLE

子どもたちの安全を守るためには

まずニュージーランドでは14歳未満の子どもをChildといいます。(Oranga Tamariki Act 1989) 我々は皆、家族や地域社会で子どもたちの安全を守る責任があります。子どもたちにとって危険な行動を特定する方法と、危険を感じ...
LIFESTYLE

インクルーシブ社会 タカプナの心温まる味を発見

地元の若者たちが障がいを抱えつつ、やりがいのある仕事を見つけるために必要なスキルとトレーニングを提供し、彼らの能力を高めることを使命に活動しているプロジェクト・エンプロイは、オークランド・ノースショアにあるフローリッシュ カフェをトレーニン...
LIFESTYLE

インクルーシブツーリズム

インクルーシブツーリズムとは、旅行者が旅をする上での障壁、不安や不確実性を削減して、設備やサービスを円滑に利用することができるようにすることです。ニュージーランドには、身体障がいや高齢などの理由で身体機能に心配のある方が、安心して自由に旅行...
IMMIGRATION

2023最新ニュージーランドの永住権

2023年10月9日、以前は180ポイント制で知られていた技能移民カテゴリー(SMC)レジデントビザが、6ポイント制になり申請オープンしました。これにより、自身の学歴や職歴を元に申請する「技能カテゴリー」のレジデントビザは、現在大きく5種類...
LIFESTYLE

ガーデンミニマリズム?!

日本を発つ時に多くの物を断捨離してきた私にとって、なるべく物を増やさずよりシンプルにミニマムに暮らすと言うのが人生のテーマになっている。ガーデニング道具も然りで、併用やミニマムを心がけてきた。でも、やりすぎはいけないと、ここ最近実感している...
LIFESTYLE

ニュージーランドで警察に通報するには

基本的なことになりますが、ニュージーランドで犯罪を報告するにはさまざまな方法があります。ですが緊急の場合は必ず111に電話してください。警察、消防、救急車への通報はすべて111になります。 次の場合は111に電話し、警察に通報してください。...
IMMIGRATION

ニュージーランドの公的医療 就労ビザ保持者も対象?家族は?

今回は、永住者のみでなく、就労ビザ保持者も対象になる、ニュージーランドの公的医療についてご紹介します。 ニュージーランドでは国民や永住者はもちろん、期間が2年以上の「就労ビザ保持者」も公的医療の対象になります。あわせて就労ビザ保持者のご家族...
LIFESTYLE

林床のスプリング・エフェメラル

春の到来!そろそろあの春色カーペットがいい感じになっているかな?私の頭によぎるのは、クライストチャーチのカンタベリー大学、キャンパス内のガーデン。そこには美しい林床ガーデンがある。青紫色のシラー、別名ブルーベルとも呼ばれるこの花が、落葉樹の...
LIFESTYLE

デジタル活用で新しい世界を楽しみながら歳を重ねよう

デジタル活用で生活が容易になり、講座で出会った仲間たちと楽しくデジタル交流する場になっているのがAge Concern Auckland(以下ACA)が開催する「65歳以上対象の無料デジタル活用コース」だ。デジタル活用はあくまでツールで、ニ...
タイトルとURLをコピーしました