LIFESTYLE

刈った草は取るか敷くか?

新しい年の始まり。ジリジリ照らす太陽と、乾いた大地。私の住むクライストチャーチでは、市内周辺の牧草地や丘は草が枯れて茶色の景色になる。こちらに住んで驚いた事の1つに、草刈りをしない家に対するクレーム内容がある。草ボーボーの家があったら...
LIFESTYLE

ニュージーランドで、安心して歳を重ねよう

Age Concern Aucklandに日本人サポートを含むAsian Servicesが公式に発足 移住者の中には、長年ニュージーランドに住んでいても、ニュージーランドで老後を迎えることについては言語や文化的な壁を感じて不安...
LIFESTYLE

新年のごあいさつ

2023年1月号掲載 駐ニュージーランド特命全権大使伊藤 康一 氏  新年明けましておめでとうございます。本年が皆様にとりまして良い年となるよう、心よりお祈り申し上げます。  昨年、令和4年は、年の後半から世界各地で...
LIFESTYLE

クリスマスリリーのように…

2022年12月号掲載 早いもので年の瀬。皆様の家ではクリスマスの飾り付け準備を始めた頃かしら?クリスマスを象徴する花といえば、真っ赤な花が特徴のポフツカワやラタの木と言う人もいるだろうけれど、クリスマスリリーも忘れちゃいけない...
GOURMET

夏のクリスマスの美味しい話 Kiwi Xmas with Sweets!

南半球に位置するニュージーランドでは、クリスマスといえば夏休み中の行事! 12月は初夏のような気候で、雨季が終わり晴れる日も増え、学校では水泳の授業が開かれています。 ヨーロッパからの風習や食事などの文化をセトラーたちが運びながらも、 南半球という地理的な面も影響し、ニュージーランドのクリスマスはユニークなものとなっています。 今回は、そんなニュージーランドで過ごす夏のクリスマスと、 みんなが楽しみにしているイベントを彩るスイーツをご紹介します。
LIFESTYLE

防犯コラム 第3回【番外編・事故防止】ホリデー前の事故防止対策

2022年12月号掲載 ホリデーシーズンを前に、ニュージーランド警察主催でシリアス・クラッシュ・ユニットのアンドリュー・フラン シスさんから事故防止についての情報共有会が行われた。事故は楽しい時間を一瞬にして終わらせてしまう。 ホリ...
LIFESTYLE

観察と失敗は宝なり!?

2022年11月号掲載 よくどうやってガーデニングの勉強をしたの?って聞かれる。まず植物の名前が難しく、呼び名がいくつもある。さらに性質が複雑すぎて覚えられない。太陽が大好きな植物もいれば、木陰が好きな植物もいる。温度が高いのが...
BUSINESS

髪色が理由で解雇に納得がいかない!

レストラン勤務の20歳です。髪を緑色に染めて出勤したところ、オーナーから常識的な容姿でなければ雇用継続は難しいと言われました。私は髪を染め直すのは嫌だと言い、話し合いの末、即日解雇されました。納得がいかないのでアドバイス下さい。
LIFESTYLE

アプリで簡単! 今日から始められる仕事術

世の中の技術が進み便利な時代になり、時間の流れがさらに加速しました。業務を効率化さ せるアプリを使えば時間や心に余裕が生まれます。仕事だけではなくプライベートでも便利に 使うことができるアプリも紹介しますのでぜひ活用ください。
LIFESTYLE

T3の創設者 速水 惟広と写真作家 日賀野絵美を迎える独占プレゼンテーションー写真で繋がる日本とニュージーランド

 2016年から過去6回にわたり、ニュージーランドや世界各国から一流アーティストを迎えたフォトブックイベントがオークランドで開催されている。数ある写真をコンセプトに沿って編集し作成される写真集は多くの写真家にとって作品の最終形態ともいえる...
LIFESTYLE

防犯コラム 第2回【盗難編】窃盗に対する防犯対策

2022年10月号掲載 ニュージーランドでは、これまで大きな治安上の問題が起きていないと思われがちですが、日本と比較すると犯罪発生率は依然として高く、防犯対策には十分な注意が必要です。安全に暮らすためにも、「自分の身は自分で守る」と...
LIFESTYLE

レイバーウイークエンドは何植える?

2022年10月号掲載 日本ではゴールデンウイークが春夏野菜や夏に楽しむ花の植え付け指標だった。連休にどこ行くって話はさておき、何を植えるかってことばかり考えていた。ここニュージーランドではレイバーウイークエンドが同じ扱い。なぜ...
SHARE!
タイトルとURLをコピーしました