Wonderful Cycling Vol.06 Rainbow Mountain Trail / Rotorua

マウンテンバイクコーチのShunさんがプロ目線でMTBの魅力をお届けするWonderful Cycling-ニュージーランド で自転車を満喫する道しるべ SPORTS

2022年3月号掲載

温泉に直行! 理想のMTBトレイル

ロトルアの町中心部から南へ、車で25分ほどに位置するレインボーマウンテン。「上りは地獄、下りは天国」の1周約90分のエクストリームなトレイルをご紹介します。

最初の上り『Te Ara Ahi』はまさにケモノ道。とげのあるブラックベリーの間を無謀にも突き進むため、長袖長ズボンで挑みましょう。やっとの思いで切り抜けると激坂区間『Rainbow Mountain Summit Track』が登場します。斜度10~30%(100m進むごとに30m上る計算)のつづら折り。後ろにひっくり返らないようハンドルにしがみつくこと必至。息を切らして上り切った後の絶景は言葉にできません。そして待ちに待った下り『Te Ranga』は、「最高!」の一言に尽きます。20分も楽しめる長いダウンヒルは、数メートル落差のあるセクションや溝走りするコーナーなど、テクニックを駆使してクリアする前半の中速セクションと、スピードが乗りやすく流れるような高速セクションが合わさったコースレイアウト。個人的には、MTBのコースが完ぺきに整備されたロトルアのレッドウッズよりも面白いと感じました。我こそはという方は、ぜひ足を伸ばして訪れてみてください! (初心者の方・さまざまなコースを楽しみたい方はレッドウッズに行かれることを強くお勧めします。) 

そしてなんといってもここはロトルア。トレイルの出入り口が天然の川から温泉が湧き上がるケロセンクリーク・ホットプールの駐車場と隣接しているため、走り終わったら歩いて5分のところで無料の温泉に入れます。いや~、沁みました。 

Rainbow Mountain Trail
【所】Kerosene Creek (Old Waiotapu Rd., Waiotapu) の駐車場から直接入山可。マップのある屋根付きのゲートが目印

なるほどバイクガイド

常に持っておきたい必須ギア8選
山の中でさまざまなトラブルが起きたときに対応できるよう、準備しておくに越したことはありません。私が常に携帯しているギア8つをご紹介します。
①救急キット
②空気入れ
③薄手のウインドブレーカー
④新品のタイヤチューブ
⑤パンク修理キット
⑥タイヤレバー
⑦携帯用マルチツール
⑧充電器
※ボトル形状のストレージにこれらの道具を詰めておくと便利ですよ。

約20分の長い下りのコース『Te Ranga』を駆け下りる
ケロセンクリーク川温泉。公共のスポットなので水着の着用は必 
上りのっちゅうにある休憩スポットで湖を見渡す
Shun(江越 駿也)
Shun(江越 駿也)
マウンテンバイクコーチ

9歳からMTBを始める。ユース時代に全日本選手権で5年連続優勝し、SUBARUがメインスポンサーのプロチームで活動。現在はBoFA RIDE(ボーファ ライド)を主宰し、オークランドを中心にMTBのスキルと楽しさを伝えている。

【Web】bofaride.co.nz
当コラムの読者にはレッスン予約の割引特典あり!ご予約はコチラから▶︎

タイトルとURLをコピーしました