ニュージーランド管理隔離施設情報:MIQ予約がバーチャル抽選に

受付が一時停止されていたMIQ(管理隔離施設)の予約が、9月20日月曜午前9時から「バーチャルロビー」という新しい予約システムで再開される。これまでの先着順受付と大きく違うのは、定期的な抽選による方式が採用されたことだ。

申し込み希望者は、予約開始の1時間前からパスポート番号を入力することで、バーチャルロビーに入れる。ロビーの人数制限はない。予約開始と同時に、ロビー入場者にランダムに自動的に付された受付順が通知される。その順番に従って希望日を予約するが、事前にフライトを調べておく必要がある。もし希望する空きがない場合は、次の抽選受付で再挑戦する事になるが、必ず取れる保証はない。バーチャルロビーの受付日時は、その48時間から24時間前までに告知される。

刻々変わるMIQ空き状況をチェックしつつ競って入力する従来の方法は、時間的にも精神的にも労力を要し、IT機器の操作に不慣れな人々にとって不利であるとの批判があった。新方式はその欠点を解消するものだが、この初日の受付枠が12月分までで約3000室であることから、限られたMIQ利用枠の不足自体を解消するものではない。

<参照>(英語原文)

Isolation and quarantine | Ministry of Business, Innovation & Employment
Isolation and quarantine | Ministry of Business, Innovation & Employment
MIQ booking system unfair and may be breaking law, says professor
A law professor says the MIQ booking system may be discriminatory.
タイトルとURLをコピーしました