2021年ロックダウンによるNCEA(全国統一試験)についての変更点

NCEAのスケジュール変更
新しい日程は11月22日(月)~12月14日(火)に変更となります。
詳しいNCEAの日程は下記から要チェック。
https://www.nzqa.govt.nz/ncea/ncea-exams-and-portfolios/external/national-secondary-examinations-timetable/

★NZQAは2021年の単位に関する基準を変更することを発表

ニュージーランド政府の教育機関であるNZQAは、学校が閉まっている期間が警戒レベル3または4だった場合、1年間で20登校日以上ロックダウンになってしまった生徒に対し、平等に対応することとしています。この変更はニュージーランドの大学とも連携しており、大学側も大学入学資格の取得基準を変更することに合意しています。

【主な変更点】

  • 内部評価(インターナル)、外部評価(エクスターナル)を通して取得した5単位毎に1単位追加。
  • NCEAレベル1の生徒は最大で10単位の追加、レベル2と3の生徒は最大で8単位の追加が可能。
  • 通常、50単位必要となる成績証明書(エンドースメント)は、良(メリット)または優(エクセレンス)レベルの場合、最低取得単位数が50単位から46単位に変更となる。また、教科別成績表(コースエンドースメント)は、各レベルの良(アチーブまたはメリット)もしくは優(エクセレンス)にて、14単位から12単位に変更。
  • 2021年の大学入学資格(Universiry Entrance)は、通常14単位以上取得すべきところ、12単位に変更。ただしNCEAレベル3を修了すること、通常のリテラシー(読み書き)と数学の条件に変更はなし。
  • 今、高校生にできること
    日程が変更により勉強する時間が増えたため、より良い評価を取れるよう勉強に励みましょう。

参照:NZQA(英語原文)

Threshold set for Learning Recognition Credits and other NCEA/UE changes » NZQA

Beehive.govt.nz (The official website of the New Zealand Government)(英語原文)

Criteria set for NCEA if lockdown impacts learning
To help provide certainty for the many senior secondary students eyeing up end of year exams, Education Minister Chris Hipkins has today laid out the criteria u...
タイトルとURLをコピーしました