理想のワークライフバランスを求め、NZへ

TOKYO FOOD ウェリントン Deputy Branch Manager 今川 さん CAREER STORY

日常生活と仕事のより良いバランスを求めNZに渡航を決意された今川さん。
これまでに様々な職種を経験し、今はウェリントンで働いています。

理想のワークライフバランスを求め、NZへ

岡山県出身。兵庫、千葉での生活を経て埼玉に落ち着く。2002年にオーストラリアでワーキングホリデーを経験。日本に戻り、旅を挟みながらトラックドライバー、バーテンダー、システムエンジニア、シェフ、ラフティングガイドなど様々な業種を経験し、土地を転々とする。2013年にニュージーランドに渡り、現在に至る。

入社のきっかけとなったのはどんなことでしたか?

仕事とプライベートのバランス、街と自然のバランスよく楽しめる環境を探してたどり着いたのが、今いるウェリントンでした。入社のきっかけは偶然ですが、この街の一員として自分にできることを考えたときにTOKYOFOODの仕事は僕の性に合っていて働くことが楽しく、気付けば10年近くここでお世話になっています。

入社して良かったなと感じるのはどんなときですか?

色々な人と出会えることが楽しいです。最近はコロナで人の流れも滞りましたが、ウェリントンは首都なだけあって人の入れ替わりも多く、職業柄たくさんの方と出会えるのは魅力の一つです。変わった方に会うのも勉強になります(笑)。

普段どのような業務をしていますか?

ウェリントンの業務用部門を担当しています。配送、倉庫、営業、発注、分析など業務は多岐にわたりますが支店が大きくない分、全ての業務に携わり幅広く仕事ができ全体像を把握できるので飽きることなく長く続けれます。一つひとつの作業がどのような結果に結びつくか追跡できるのでわかりやすくていいです。工程のなかで様々な人と関わって仕事を進めていくことは支店ならではの醍醐味でもあります。

職場の環境はどうですか?

ウェリントン支店のメンバーは良い意味で各々の個性が強く、輝いてます。日本人は数人集まれば皆が似たような意見でまとまりがちですが、ここではそれぞれ自由な考え方をしています。時には同じ方向に向かうことに苦労しますが、人の気持ちを考え、優しく素晴らしいメンバーの中で仕事ができるのは感謝しています。

この仕事で必要な力や合っている人とは?

業務によって違いますが外に出る仕事であれば、多くの人と出会いがあるのでコミュニケーションが好きな方には向いていると思います。オフィスで働く方はコツコツと自分の仕事に向き合い、自身の目標を遂行できるような方が向いています。支店は業務の規模感は小さいですが、一人に任される責任も大きいので大規模なチームで働かれている方にとっては俯瞰の視点で仕事ができるので新鮮な環境になると思います。

今後の目標(プライベートも含めて)や、この会社でどのように成長していきたいか教えてください。

これからも僕自身が育った日本の素晴らしい文化やものをNZの人々に伝えて、楽しんでもらえるような仕事に携わっていけたらと思っています。日本も人口が減り素晴らしい文化も縮小しているので、そういった産業が少しでも活性化できるよう海外への活路を見出す手助けができたらなと思っています。プライベートでは今までやったことのない遊びやスポーツにどんどんチャレンジしたいです。最近興味があるのはパラグライダーやブラジリアン柔術です。

TOKYO FOOD

TOKYO FOOD Co., Ltd.
Auckland Head Office
Unit A 37-41 Carbine Rd, Mt Wellington, Auckland, New Zealand
Phone: 64-9-570-5792
https://tokyofood.co.nz/

タイトルとURLをコピーしました