2016年の豪州訪問者数、NZが1位

Share

オーストラリア統計局(Australian Bureau of Statistics:ABS)は2月13日、2016年の豪州入国者数を国別で発表した。

最も訪問者数が多かった国はニュージーランドで約134万人、2位は中国で約121万人と、3位の米国(約71万人)を大幅に上回る数となった。

1976年の中国からの訪問者数はたった500人。中国経済が約40年で驚異的な成長を遂げたことがわかる。

日本は約41万人で6位だった。

http://www.abs.gov.au/AUSSTATS/abs@.nsf/Latestproducts/3401.0Media%20Release1Dec%202016?opendocument&tabname=Summary&prodno=3401.0&issue=Dec%202016&num=&view=

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)