月刊ニュージーNo.300(2021年7月号)

Share

創刊300号 東京オリンピック開催 ニュージーランドアスリートも見逃せない

創刊300号 東京オリンピック開催 アスリートも見逃せない

特集
■Special Interview: 在オークランド日本国総領事館 濵田真一総領事
■Feature 1: 東京オリンピック開催 ニュージーランドアスリートも見逃せない
■Interview 2: セーリング日本代表 小泉維吹選手&高橋レナード選手
■Feature 2: 300号分まとめてニュースプレイバック


Special Interview在オークランド日本国総領事館 濵田真一総領事

ニュージーランドの移り変わりを定点観測

昨年の6月に着任された濵田真一総領事にとって、ニュージーランド赴任は今回で3度目となる。総領事の目から見たニュージーランドの変化や印象深い任務などを伺いました。

1984年に外務省の研修で2年間、ウェリントンのビクトリア大学に在籍された総領事はニュージーランドへの研修生としての第一号でした。

「学生の時代に芝居をやっていましたので、ニューヨークに行きたかったのですが、「えっ、NYじゃなくてNZ!?」(笑)。しかし来てみたら、ウェリントンは私の生まれ故郷、長崎に雰囲気が似ていると感じましたし、静かでいい場所だなと思いました。」

2度目の赴任は2002年。ウェリントンの大使館の書記官として1年半在籍されました。18年前とくらべニュージーランドにどのような変化を感じたのでしょうか?

本誌では、約20年おきにニュージーランドに赴任された総領事が定点観測で感じられたお話や、ニュージーランドに暮らす日本人へのメッセージもいただきました。

Total 2 page
Text: Mayuko Iwasaki


Feature 1東京オリンピック開催 ニュージーランドアスリートも見逃せない

東京オリンピック開催 ニュージーランドアスリートも見逃せない

東京五輪が開催される今月は、メダルの期待がかかる競技とニュージーランド代表選手をピックアップ。
日本代表を応援するのはもちろんだが、ニュージーランドアスリートたちの活躍も見逃せない!

夏季五輪において、日本はお家芸と言われる体操や柔道を始め、競泳やレスリング、陸上競技で多くのメダルを獲得してきている。ニュージーランドは、どんな競技が得意なのだろうか。

ニュージーランド選手は1908年と1912年に、オーストララシアン・チームとして出場し、1920年のアントワープ大会で、初めて独立した国のチームとしての参加を果たした。そこでは、ボート(シングル・スカル)でダーシー・ハッドフィールドが、銅で初メダルをこの国にもたらした。それ以降、陸上競技やセーリング、ボート、カヌー、馬術でのメダル獲得の実績が際立っている。今大会では、ニュージーランドからは21種目200人以上の選手が参加予定だ。

ニュージーランド選手も応援して、東京五輪を2倍楽しもう!

ニュージーランドの夏季五輪でのメダル獲得数

2016年 リオ大会 金4個 銀9個 銅5個
2012年 ロンドン大会 金6個 銀2個 銅5個
2008年 北京大会 金3個 銀2個 銅4個

●東京五輪正式名称 第32回オリンピック競技大会
●日程:2021年7月23日~8月8日(サッカーや野球は7月21日~ )
●種目:史上最多の33競技、339種目(スケートボード、サーフィン、スポーツクライミング、3X3バスケットボール、自転車BMXフリースタイルが新種目)
●観戦方法:SKY TVでは12のチャンネルで全競技を放送、TVNZでは1日12時放送予定。試合スケジュールは、東京五輪公式サイトolympics.com/tokyo-2020でご確認を。

Total 3 pages
Text: Mayuko Iwasaki/Miko Grooby


Interview 2セーリング日本代表 小泉維吹選手&高橋レナード選手

セーリング日本代表 小泉維吹選手&高橋レナード選手

東京オリンピック・セーリング男子49er級の日本代表、小泉維吹選手と高橋レナード選手は、ニュージーランドで練習を行っている。7月27日の江の島ハーバーでの大会本番に向けて準備を進める両選手に話を伺った。

東京五輪は開催か中止か世界がやきもきする中、代表選手たちは変わらずトレーニングに励んでいる。開会式まで70日を切った5月中旬、49er級日本代表の小泉維吹選手と高橋レナード選手は、オークランド・オラケイ近くで練習を行っていた。

組むなら、うまい相手と

二人が出会ったのは、2010年のオプティミスト(15歳までの一人乗りヨット種目)の全国大会。当時13歳の維吹選手と11歳のレナード選手はすでに海外での試合に出るほどの腕前だった。その時の様子はほとんど覚えていないと言うが、「日本語を話せる奴がいる」と聞いた維吹選手からレナード選手に声をかけたという。その後は、日本とニュージーランドでそれぞれの活動をしていたが、2013年に東京での開催が決まった時、「母国でのオリンピックに絶対に出たい」と思った二人。

「ヨットがうまくて、尊敬しているから」と相手を選んだ理由は同じだった…

小泉維吹(いぶき)[写真左]
1996年山口県生まれ。兄颯作(現トヨタ自動車東日本所属)に続き、7歳からヨットを始める。OP級や420級で日本代表になり、数々の国際大会に参加。主な成績は、2014年ISAF ユース世界選手権で銅メダル、2018年49er級ヨーロッパ選手権で39位 ジュニア3位ほか、世界選手権26位 ジュニア2位など。

高橋・稜・レナード[写真右]
1998年静岡県生まれ。アメリカズカップにニッポン・チャレンジの一員として出場したニュージーランド人の父の影響で9歳からヨットを始める。主な成績は、OP級世界選手権10位、29erニュージーランド国内大会4位、49erジュニア世界選手権6位など。17歳で日本セーリング連盟のナショナルチーム入り。

Total 1 pages
Text: Mayuko Iwasaki


Feature 2300号分まとめてニュースプレイバック

300号分まとめてニュースプレイバック

月刊ニュージー創刊時の1996年から現在まで、世の中はどうのように変わったのだろうか。300号分のニュース見出しで振り返ってみる。

本誌では、NZの出来事<政治>、世界の主な出来事、NZの出来事<経済・社会>を軸に25年分のニュースをプレイバック!

Total 2 page
Text: Kazzy Matsuzaki


 

レギュラー

■What’s New
■Culture
■Meet Eats NZの美味しい情報“再発見”
■Horoscope
■Essay マツザキリカ『Good Kiwi Tucker!』
■Essay ジェシカ・ゲリティが行く!Gekkan NIPPON DAYORI
■Sports 編集部発『スポーツ NZ』
■NZ News
■What’s On
■Local
■Classifieds
■Editor’s Note

生活コラム
■健康『自宅で簡単 カラダメンテ』
■教育『教育ナビ in New Zealand』
■ビザ『ビザエージェントによるニュージーランドビザ最前線』


Publisher: Harumasa Murayama, Editorial Assistant: Mayuko Iwasaki, Designer: Kenichi Tamaki, Web Designer: Yuko Sugimoto, Advertising Sales: Haru Togawa, Ayaka Okuda


広告掲載スポンサー

会計士:Kendall & Wakeman / MGI Auckland / Baker Tilly Staples Rodway / Rae Hardie & Associate |■宅配便:ニュージーランド日本通運|■食品:Japan Mart / Tokyo Food / Tokyo Liquor|■健康・美容:LAN Hair / Mika Styles and SATOMI art of nails|■移民:Hanna Consultant Ltd / My Visa NZ / NZ VISA PARTNER LIMITED |■保険・金融:Accelerate / AIA Thrive Ltd |■通訳・翻訳:Japan Interpreting Service / ワイエス・コミュニケーションサービス|■弁護士:CL Law / Kenton Chambers / Legal Associates / MK Law|■車輌: Clear Motors / JP AUTO Spares Ltd / New Zealand Classic |■不動産:Hiroko Okuyama Jenny Harcourts Cooper & Co / Misaki Oshiro Harcourts Cooper & Co / Yuhei Umezaki Ray White Epsom|■建築・電工:HANNA Electrics|■カフェ・レストラン:Remedy Coffee / Yoshizawa|■学校:Auckland Institute of Studies / オークランド日本語補習学校 / DynaSpeak| ■ 家電:HANNA Electrics ■ その他:kojiro Tatto / New Zealand-Japan Society of Auckland

おことわり
GekkanNZでは、掲載内容の正確さに万全を期していますが、データや情報の変更があった場合には責任を負いかねます。掲載される広告内容は、法律の規定に違反するものではないことを条件に弊社独自で審査をしていますが、広告の内容や信ぴょう性などに関しての責任は負いかねますのでご了承ください。なお、掲載の記事写真や図版についての無断掲載を禁じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)