ブラウンリー外相、ミサイル発射の北朝鮮を非難

Share

ゲリー・ブラウンリー外相は29日、同日早朝に行われた北朝鮮の弾道ミサイル発射を「他国民の安全を脅かした」として強く非難した。

声明の中でブラウンリー外相は、日本上空を通過した今回のミサイルは「危険の新たな進展」だと述べ、「許容できることではない」とした。

また「本件において我々は日本を支持しており、北朝鮮と他国の対話が実現するよう協力する」としたブラウンリー外相は「事態解決のため、北朝鮮は対話に応じるべきだ」とも述べた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)