NZQA、ICNZのビジネスプログラム認定を取り消し

Share

ニュージーランドの教育分野における資格などを管理するニュージーランド・クオリフィケーションズ・オーソリティ(New Zealand Qualifications Authority;NZQA)は7月24日、インターナショナル・カレッジ・オブ・ニュージーランド(International College of New Zealand;ICNZ)で開講している3つのビジネスプログラムの認定を取り消したことを発表した。

認定が取り消されたのは、ナショナル・ディプロマ・イン・ビジネス(National Diploma in Business)のレベル5と6、ディプロマ・イン・ビジネス・マネジメント(Diploma in Business Management)のレベル7。NZQAの調査により、ICNZは同プログラムでほとんどの学生を合格させていたことが判明。ICNZの評価機能は見直しが必要と判断され、今後は同プログラムを開講することが不可能になる。

また、同プログラムを既に受講し、資格を取得した学生の単位も取り消しとなる。再度資格の認定を受けるには、別の機関で再び受講する必要がある。この影響を受ける学生は、約100人にのぼる見込みだ。

http://www.nzqa.govt.nz/about-us/news/nzqa-withdraws-accreditation-of-icnz-programmes/

http://www.nzqa.govt.nz/about-us/news/guidanceforprovidersicnz/

http://www.nzqa.govt.nz/about-us/news/information-for-students-of-icnz/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)