NZ副首相、男女間賃金格差解消に向けた指針を発表

Share

ニュージーランドのポーラ・ベネット副首相は7月20日、民間企業に向けて、男女間の賃金格差を解消するための指針(Closing the Gender Pay Gap: Actions for Employers)を発表した。

ベネット氏は、もし男女間の賃金格差が解消されればより公平な職場環境を作ることができ、女性や家族の収入も上昇。経済効果も期待でき、多くの企業が成功するだろうと伝えた。

ニュージーランドにおける男女間の賃金格差は12%とされており、この数値は10年以上変化していないという。

https://www.beehive.govt.nz/release/private-sector-commits-closing-pay-gap

http://women.govt.nz/work-skills/income/gender-pay-gap

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)