ネルソン・マールボロ産ホタテ貝が減少、2017年シーズンの漁業も中止に

Share

ニュージーランドの第一産業大臣ネイサン・ガイ氏は6月29日、南島の一部地方において一時的にホタテ貝漁業を中止すると発表した。

同措置はホタテ貝の減少によるもの。対象エリアはゴールデン・ベイ、タスマン・ベイ、マールボロ・サウンズ、ポート・アンダーウッド。

昨年シーズンも、ホタテ貝が大幅に減少したため漁業の中止が指示されていたが、今シーズンも依然として数が回復しておらず、中止を余儀なくされたという。

数が減少した理由は明確になっておらず、ニュージーランド政府は引き続き研究調査を行う予定だ。

https://www.national.org.nz/nelson_marlborough_scallop_fishery_temporary_closure_for_2017_season

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)