英開催の卵投げ選手権、チームNZが優勝

Share

英国東部のリンカンシャーで6月25日に開催された世界卵投げ選手権(World Egg Throwing Federation)において、チーム・ニュージーランドが81メートルを記録し優勝を飾った。

卵投げ選手権は、同地域で毎年開催されている人気のイベント。2人1組でチームを組み、卵を投げて割らずに受け取ることができる距離を競う。

チーム・ニュージーランドとして出場したのは、ニック・ホーンスタインさんとロビー・ホランダーさん。81メートルという記録は過去最長という。

http://www.eggthrowing.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)