ウォータービュー・トンネル、7月上旬に開通

Share

オークラウンド・カウンシルは6月12日、オークランドの北西と南西を結ぶウォータービュー・トンネル(Waterview Tunnel)の開通が7月上旬になる見込みだと発表した。

同トンネルは双設で、それぞれ3車線を擁し、全長は2.4キロ。開通により、市内の渋滞が緩和されるほか、同トンネル周辺の人口増加も見込めるという。

同トンネルの建設はウォータービュープロジェクトという道路建設計画の一環で、道路建設としては1959年に開通したハーバーブリッジ建設以来となる、ニュージーランド政府最大級の計画。投資総額は14億ドル(約1,113億円)に及ぶ。

http://ourauckland.aucklandcouncil.govt.nz/articles/news/2017/06/waterview-tunnel-opening-early-july/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)