世界の大学ランキング、オークランド大学は82位

Share

世界各国の大学機関を調査するQSトップ・ユニバーシティズ(QS Top Universities)は6月8日、最新の世界の大学ランキングを発表した。

ニュージーランド国内トップのオークランド大学は82位となり、昨年から1ランク下がった。ワイカト大学は国内で最大となる32ランク上昇し292位。マッセー大学とリンカーン大学はそれぞれ24ランク上昇の316位と319位、オタゴ大学は18ランク上昇の151位、ウェリントンのビクトリア大学は9ランク上昇の219位だった。

世界1位は米国のマサチューセッツ工科大学で、6年連続の首位となった。2位は同じく米国のスタンフォード大学、3位も米国のハーバード大学。日本の最高位は東京大学で28位だった。

https://www.topuniversities.com/university-rankings/world-university-rankings/2018

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)