19.4メートルの波を記録、南半球で最大級

Share

ニュージーランド近海の気象や海洋の分析を行うメットオーシャン・ソリューションズ(MetOcean Solutions)は5月20日、南極海で19.4メートルの波の高さを記録した。

強い西風など複数の要因が重なり、同高さを記録した模様。観測地点はニュージーランド最南部のキャンベル島から南へ11キロの位置で、ニュージーランドの排他的経済水域内。海洋学者のトム・ドゥラント氏によると、同記録は南半球で記録された中でも最大級の波の高さという。

http://www.metocean.co.nz/blog/2017/5/20/monster-wave-measured-by-southern-ocean-wave-buoy

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)