『天使にラブ・ソングを…』ミュージカル、オークランドで11・12月に公演

Share

1992年公開、ウーピー・ゴールドバーグ主演で大ヒットを記録した映画『天使にラブ・ソングを…(英題:Sister Act)』のブロードウェイ・ミュージカルが、11月25日からオークランドのASBウォーターフロント・シアター(ASB Waterfront Theatre)で行われる。

使用する楽曲は、アニメーション映画『リトル・マーメイド』『美女と野獣』『アラジン』などでアカデミー作曲賞を受賞したアラン・メンケン氏によるオリジナル曲。

主役のデロリスを演じるのは、人気テレビシリーズ『ニュージーランド・アイドル(New Zealand Idol)』でファイナリストに選ばれた歌手のケーシャ・タンクス(Keshia Tunks)さんが務める。

チケットは35ドルから。販売は5月15日に開始する。

https://www.eventfinda.co.nz/2017/sister-act-the-musical/auckland

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)