NZで一人ぼっちのあなたに。

Share

ニュージーランドに渡航したばかり、といっても半年くらい経ちますが、友達がほぼいません。永遠に寂しい人生を送ることになるのではないかと本気で悩む、日曜ブログ担当の天津飯です。

運良く気が合う日本人の友達ができたとしても、もうすぐ日本へ帰国してしまうというのはよくある話。それなら現地ニュージーランド人の友達を作ろうと思っても、学校とかで出会えるのは結局、留学に来た外国人ばかり。

先日ありがたいことに、ニュージーランド人が多く集まるというパーティに招待されました。友達100人できるかな、と意気込んだものの気を張ってしまい、とっても、とーーっても疲れました。もう二度と、パーティに参加することはないでしょう。

「そんなんだから友達ができないんだよ。わがままな奴だ。」

そう言われても、私の心はめげる事を知りません。なぜなら私にはYou Tubeという恋人がいるのですから。

……。

でもそんなわがままな私にも、救世主が現れました。

OkCupidのトップページ

英語圏における出会い系SNS「オーケーキューピッド(OkCupid)」です。ご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。あまりにもかわいそうな人生を送る天津飯に見かねて、同僚が紹介してくれました。

出会い系、というと怪しい感じがしますが、ニュージーランド人もたくさん登録している正真正銘の安心出会い系サイトです。しかも無料。

登録は簡単。Eメールアドレスなどを入力し、「相手の年齢」「相手の住む場所」「相手の年齢」という基本情報から、「宗教は気にするか」「お酒を飲む人はどうか」「タバコを吸う人はどうか」など15個くらいの質問に答えるだけでOK。すると、自分の条件や性格にマッチする人がほら、こんなにも表示されます。

顔写真必須なので、相手の雰囲気もわかる
マッチ度はパーセンテージで表示される

こんなわがまま天津飯にも、希望の光が差し込んできました。

各自プロフィールが公開されているので、気が合いそうな人が見つかれば自分からメッセージを送ることができます。さらに自分のプロフィールを充実させていけば、相手側からメッセージがくることももちろんあります。

登録して1週間。しかし未だ、誰からもメッセージは届いておりません。潔癖症であることを強調しているのが良くないのでしょうか。

今宵もYou Tubeが楽しみです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)