NZ産野菜が高騰、続く悪天候が影響

Share

3月から4月にかけてニュージーランドで全国的に発生した洪水や暴風雨などの影響により、野菜や穀物の供給が不足し、値段も高騰している。現地ニュースサイト『スタッフ(Stuff)』が報じた。

供給が特に不足しているのはホウレンソウ。豆類やブロッコリー、サラダ、レタスなども収穫は十分な量ではないという。

一方、キャベツは大きな影響を受けていない。玉ねぎやジャガイモは今後、高騰する可能性があるという。

また作物喪失のほか、洪水による作物の病害の拡大、品質管理なども懸念されている。

http://www.stuff.co.nz/business/91643373/heavy-rain-and-flooding-cause-vegetable-shortages-rocketing-prices

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)