米国務省、ISISのNZ人をテロリスト指定

Share

アメリカ合衆国国務省(Department of State)は3月30日、ニュージーランド人のマーク・ジョン・テイラー(Mark John Taylor)を、米国国民の安全を脅かすテロリストとして指定したことを発表した。

テイラーは2014年からシリアやイラクに拠点を置くイスラム過激派組織イスラム国(ISIS)に所属しており、2015年にはオーストラリアとニュージーランドでテロ攻撃を起こすことを推奨する宣伝活動を、ソーシャルメディアを通して行ったという。

国務省は他に、イギリス人やスウェーデン人など計4人をテロリストとして指定している。

https://www.state.gov/r/pa/prs/ps/2017/03/269306.htm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)