ジャパンレールパス、利用資格を一部変更

Share

ジャパン・レールウェイ・グループ(Japan Railway Group)は、日本を訪れた観光客向けのJR特別乗車券「ジャパン・レール・パス(Japan Rail Pass)」について、海外在住の日本人の利用資格を一部変更することを発表している。

居住国で永住権を持っている場合と、日本国外に居住する外国人と結婚している場合に購入可能だった同パスの引換証発売は2017年3月31日で終了となり、6月1日より日本国の旅券および在留期間が10 年以上であることを確認できる書類で、在外公館で取得したもの等を有する方が購入可能となる。

具体的な確認書類については、後日ジャパン・レール・パスのウェブサイトで発表される予定だ。

http://www.japanrailpass.net/

http://www.japanrailpass.net/file/eligibility_ja.pdf

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)