世界各国の汚職指数、NZは清潔度で1位

Share

トランスペアレンシー・インターナショナルは1月25日、世界176カ国・地域を対象にした、2016年の各国における公務員や政治家による汚職ランキングを発表した。

点数が高いほど清潔であるとされ、ニュージーランドは2015年のランキングから2ポイントアップの90点となり、デンマークと並び1位となった。

3位は89点のフィンランド、4位は88点のスウェーデンと、上位には欧州各国が目立つ。アジア最上位は84点で7位のシンガポール。オーストラリアは79点で13位、日本は2015年から3ポイントダウンし72点で20位だった。

最下位は10点のソマリアで、11点の南スーダン、12点の北朝鮮と続く。

http://www.transparency.org/news/feature/corruption_perceptions_index_2016

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)