2017年度国内ブランド力調査、ウィタカーズが3年連続1位を獲得

Share

ニュージーランド国内ブランドの人気調査『Brands I Love』2017年度版で、『Whittaker’s』と『All Blacks』が同率1位となった。

同調査はマーケティング会社のコルマー・ブラントンが行うもので、『Whittaker’s』は3年連続の1位。『All Blacks』は昨年の2位から順位を上げ、第3位には『Air New Zealand』が選ばれるなど、上位3ブランドの顔触れは昨年と同じとなった。

コルマー・ブラントンの顧客担当主任、サラ・ボルガー氏は「トップ3のブランドに共通しているのは、Air New Zealandの機内安全ビデオに代表されるように、消費者を楽しませながら流行を作り出すことに長けている点です」とコメントしている。

今回の調査は、ニュージーランド人1000人をサンプルとし、オンラインで行われた。

4位から10位の結果は下記の通り。

4位 Tip Top
5位 Edmonds
6位 Pineapple Lumps
6位(同率) TradeMe
6位(同率) Wattie’s
9位 New World
10位 Mainland

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)