サッカーニュージーランド代表、10月6日に日本代表と対戦

ニュージーランドフットボールは6日、サッカーニュージーランド代表と日本代表との国際フレンドリーマッチが10月6日、トヨタスタジアムで開催されることを発表した。

ニュージーランド代表はロシアワールドカップ(W杯)オセアニア最終予選を勝ち抜き、ワールドカップ出場権をかけて11月に行われる南米5位との大陸間プレーオフ進出を決めている。

今回の試合について、ニュージーランド代表のハドソン監督は「この時期に世界クラスの相手とアウェイで試合が行える。大陸間プレーオフを控えた我々にとって理想的だ」と述べた。

一方の日本は、5日に行われたW杯アジア最終予選の最終サウジアラビア戦こそ0-1で落としたものの、グループ1位でW杯出場権をすでに手にしている。

ニュージーランドと日本は過去5回対戦しており、通算成績はニュージーランドの3勝2敗。2014年3月の前回対戦では、日本代表が4-2で勝利している。

日本代表のハリルホジッチ監督はニュージーランド代表について「大陸間プレーオフが進出が決定し、近年国際大会でも存在感が高まっているチームだと聞いています」とコメント。「他大陸の代表チームとの試合になるので、貴重な強化の機会としたいです」と述べた。

www.nzfootball.co.nz/all-whites-to-play-japan-in-october

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)