人気サバイバル番組、賞金を25万ドルに引き上げ

TV番組『サバイバー・ニュージーランド』は3日、第2シーズンの賞金を25万ドルに引き上げることを発表した。

同番組は、一般から選ばれた参加者がサバイバル生活を行い、お互いの投票で勝者を決めるというもの。物資も乏しい状態での生活を強いられるため、第1シーズンでは病院に搬送される参加者もでた。

今年の7月に終了した同シーズンへの出演希望者は8000人以上とされており、勝者には賞金10万ドルが与えられていた。

第2シーズンへの申し込みはTVNZのウェブサイトで受け付けている。

www.facebook.com/SurvivorNZ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)