オークランド空港発着便、霧でスケジュールに影響

オークランド空港は18日の朝、霧によるフライトのキャンセル、遅延、着陸地の変更を発表した。

国内線、国際線ともに影響を受けており、空港は乗客に対し、航空会社に飛行状況を確認するよう促している。

ニュープリマスとファンガレイへのフライトはキャンセルされ、カンタス航空が運行するメルボルン発の便はウェリントンに着陸地を変更するなど、複数の便が影響を受けた。

www.aucklandairport.co.nz/flights

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)