NZ教育省、オークランドの教室新設に1,800万ドル投資

教育大臣のニッキ・キー氏と准大臣のティム・マシンドーは8月10日、オークランド市内の学校で教室を新設するため、1,800万ドル(約15億円)を投資すると発表した。

投資費用は主に教室の新設にあてられるが、学校の近代化に向けた設備費用なども含まれているという。これにより、オークランド市内のトーベイ・スクール、オワイラカ・ディストリクト・スクール、ケレル・パーク・キャンパス、クレンドン・パーク・スクールの4つの学校で、計30の教室が新設される予定。

なお、教育省は今年6月にも、オークランド市内の学校に41の教室を新設するため、2,100万ドルを投資することを発表済み。

https://www.beehive.govt.nz/release/18m-investment-auckland-classrooms

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)