ブロードバンド速度、日本は12位、NZは30位

ブロードバンドサービスを提供する英国企業ケーブル(Cable.co.uk)は8月8日、世界各国のブロードバンドの速度をランキング形式で発表した。

ランキングは、平均ダウンロード速度をもとに順位が決定された。最もダウンロード速度が速いとされたのはシンガポールで、55.13Mbs。これは7.5Gの映画データを18分34秒でダウンロードできる速度だという。2位はスウェーデンの40.16Mbs、3位は台湾で34.4Mbsだった。

日本は12位で24.47。ニュージーランドは16.6Mbsで30位。英国(同31位)やオーストラリア(同55位)よりも高い順位となった。

最下位の189位はイエメンの0.34Mbs。これは7.5Gの映画データのダウンロードに、2日と2時間2分28秒かかる計算だという。

https://www.cable.co.uk/news/new-broadband-league-shows-uks-average-speed-is-less-than-half–700001889/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)