NZの失業率4.8%、2008年以来の最低水準

Share

ニュージーランド統計局(Stats NZ)は8月2日、2017年6月四半期の失業率が4.8%だったと発表した。

この数値は、2017年3月四半期の4.9%から低下したものの、2008年12月以来、依然として最低水準という。専門家によると、2017年6月四半期の失業者数は約3,000人だった。なお、ここでの失業者は、仕事が可能で積極的に仕事を探していた人、または4週間以内に新しい仕事を始めた人を指す。

雇用率は66.7%で、3月四半期の67.1%から低下、約4,000人減となった。
http://www.stats.govt.nz/browse_for_stats/income-and-work/employment_and_unemployment/LabourMarketStatistics_MRJun17qtr.aspx

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)