NZ労働党リトル氏が党首を辞任、新党首にアーダーン氏

労働党のアンドリュー・リトル氏は8月1日、支持率低下の責任をとり、ニュージーランド労働党の党首を辞任。新党首にジャシンダ・アーダーンが就任した。

副党首はケルビン・デイビス氏が選出された。同役職にマオリ族が就任するのは労働党史上初となった。

アーダーン氏は、前党首のリトル氏のリーダーシップに感謝を述べた上、「労働党党首に選出されたことを誇りに思い、9月23日の選挙に向けて挑戦する準備が整っている」と抱負を語った。

 

NZ労働党リトル氏が党首を辞任、新党首にアーダーン氏” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)