美味しいがたくさん!ザ・フード・ショーに行ってきました。

手羽先と赤味噌と小豆を愛す、グルメ最強都市・名古屋で生まれ育ち、とにかく食べることに目がありません。でもメタボを気にして最近は炭水化物ダイエットを実施中…。みなさんこんにちは、オデブまっしぐら街道を食い止めようと努力する、日曜ブログ担当の天津飯です。

かつてのシックスパックな身体を取り戻したいな~と思っていながら、オークランドのASBショーグラウンズで開催中のザ・フード・ショー(The Food Show)に行ってしまいました。食事制限中にこんな素敵なイベントが開催されるなんて、グルメな天津飯が行かないわけにはまいりませぬ。マジで恨むぜ、神様よ…。

肉、チーズ、ワイン、ハチミツ、スイーツ、ジュースなどなど、メード・イン・ニュージーランド商品の試食や販売はもちろん、太平洋諸国や日本、韓国、中国などの企業も参加しており、出展社数は200以上!一度にたくさんの商品を試食できるほか、スーパーなどにおける通常価格より安く購入できるため、毎年多くのグルメな人々を集める人気のイベントとなっています。

 

食べるのが大好きとはいえ、美味しければそれで良し、という考え方のため、あまり食べ比べや飲み比べをしてこなかった天津飯。試食コーナーでいろいろと食べてみると、あたりまえですが、ブランドごとで味が大きく異なるのだと改めて実感。どえりゃーうまい!と感じるのもあれば、これはちょっと日本人の口には…と思うのもあり、本当に良い勉強になりました。特に、ソーセージ。

ちなみに日本米や、日本の抹茶を使用したチョコレートを提供しているブースもありますので、お時間があれば探してみてくださいね。同イベントの開催は本日まで。ちょっとした有名人と出会ったり、思わぬ宝物を発見するかもしれませんよ!

http://www.foodshow.co.nz/whats-on/auckland-2017/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)