NZ航空が羽田・オークランド便を開始、東京発着は週10便に

Share

ニュージーランド航空は7月21日、羽田・オークランド便の運航を開始した。22日は羽田空港で就航セレモニーも行われ、『トラベルWatch』など日系旅行メディア各社がその様子を報じた。

夏期スケジュール(7月21日~10月29日)は、14時50分オークランド発・23時羽田着のNZ91便を水・金・日曜に運航。1時羽田発・14時40分羽田着のNZ92便を月・木・土曜に運航する。冬期スケジュール(10月30日~2018年3月24日)は、NZ91便が23時5分オークランド発・翌5時55分着、NZ92便が22時5分羽田発・翌12時40分オークランド着と時間が変更になる。

この就航により、成田発着の週7便の既存路線を含めると、東京とオークランドを結ぶ路線は週10便となった。なお、冬期スケジュールは昨年に続き、関西国際空港・オークランド線が週3便就航する予定。

http://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/1071946.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)