スーパーラグビーレギュラーシーズン終了、サンウルブズは18チーム中17位

Share

2017年度スーパーラグビーのレギュラーシーズンは7月15日に全日程を終え、ファイナルシーズン出場チームが決定した。

ニュージーランド、オーストラリア、南アフリカ1、南アフリカ2の各カンファレンスで1位となった、クルセイダーズ、ブランビーズ、ストーマーズ、ライオンズの4チームに加え、ニュージーランドのハリケーンズ、チーフス、ハイランダーズと、南アフリカ2のシャークスの計8チームがファイナルシーズンに出場する。

日本のサンウルブズは勝ち点12で、全18チーム中17位。ファイナルシーズン出場とはならなかったが、南アフリカのブルズ戦、ニュージーランドのブルーズ戦で勝利するなど、サンウルブズとして歴史的勝利を収めたことが話題となった。

ファイナルシーズン第一戦は7月21日、ブランビーズ対ハリケーンズがオーストラリア・キャンベラで行われる。

http://www.sanzarrugby.com/superrugby/news/super-rugby-quarter-finals-confirmed/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)