スーパーラグビー、日本サンウルブズがNZブルーズに勝利

東京都港区にある秩父宮ラグビー場で7月15日、スーパーラグビーに参戦する日本のサンウルブズとニュージーランドのブルーズが対戦し、48対21でサンウルブズが勝利した。サンウルブズは今シーズンにおいて、4月に行われた南アフリカのブルズ戦以来となる2勝目を挙げた。

前半戦はブルーズが3度のトライを決めてリードしていたが、前半戦の後半にサンウルブズもトライを決め、14対21で終了。

後半戦はサンウルブズが勢いに乗り、序盤でトライを1度決めたほか、ブルーズの反則による認定トライも受け、26対21と逆転。その後も勢いは留まらず4度のトライを決め点数を大きく引き離し、最終的に48対21で終了となった。

これにより、サンウルブズの今シーズンの通算成績は2勝13敗となった。

http://www.sanzarrugby.com/superrugby/news/sunwolves-stun-blues-in-tokyo/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)