【注:少々グロ写真有り】買ってしまったマーマイトの美味しい食べ方

マーマイトに初挑戦、味は意外においしかったです。べジマイトはまだトライしていません、日曜ブログ担当の天津飯です。

ニュージーランド生活で一度は食べておきたいものリストの中に、マーマイトがありました。ずーっと食べる機会がなく、しかも不味いと定評のあるものだったので、なかなか試せずにいたのですが、勇気を振り絞って一番小さいサイズのマーマイトを購入。たしか、3ドルちょっと。そんなに高くありません。

 

味は、みなさんが言うより、なかなか美味しい感じ。味覚障害なのでしょうか(笑)、意外に大丈夫でした。海苔の佃煮のような、風味は悪くありません。でも、塩辛い。バターのようにパンに塗って食べるのが定番のようですが、にしても塩辛い。

ただ、ご飯のお供として食べるにはちょっと違うし、作る料理に混ぜてもマーマイトの味が勝ってしまいそうなので、使い方が難しそう。でも買ってしまったし何かに使ってみたい。ということで、ピザにしてみました。

(少々グロ注意↓)

 

 

 

 

じゃーん!写真でみるとグロさが半端ないです。これはもう、激マズ(笑)。理由は簡単、マーマイトの塗りすぎで塩辛すぎた(笑)。ちなみに、黒い部分はすべてマーマイト。チーズと混じって茶色になっているところもマーマイトです。

実際に塗った量はこちら。確かに、塗りすぎですよね(汗)。天津飯、めずらしく料理で大失敗…。

これを作っている最中、フラットメイトに「キャー!!何しているんですか!!これ何か知っていますか!?マーマイトですよ!?」と叫ばれました(泣)。マーマイトの匂いもリビングに充満して、ダブルパンチ…。

残念ながら、このピザは塩辛すぎて、丸ごとゴミ箱行き…いえ、その後スタッフにすべて美味しく食べてもらいましたが、ただし、今回の経験でチーズとマーマイトの相性は良いことに気が付きました。普通にピザを作って、マーマイトを少々つければ風味にコクがでて、とても美味しく感じると思います。ただし、バターのごとくたーーっぷりと使うと、このような失敗作になってしまいますので、絶対にマネしないように。

次はべジマイトに挑戦しなければ。美味しく食べれるレシピがありましたら、ご紹介ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)