オークランドで居住者向けの駐車場を増設へ

Share

オークランドのパーネル地区、グラフトン地区、グレイ・リン地区において、居住者向けの駐車場の設置が検討されている。地元紙『ヘラルド(Herald)』が伝えた。

居住者向けの駐車場では、終日駐車の許可証が年間70ドル、1日券であれば5ドルで発行される。買い物客や通勤者らが短時間で利用する場合、平日の8時から18時の間であれば2時間まで無料で駐車できる。

同対応は、各地区における路外駐車への苦情や路上駐車の多さ、車で通勤する人に向けた駐車スペースの確保などが目的と見られる。

路外駐車が目立つポンソンビー近郊のフリーマンズ・ベイやセント・マリーズ・ベイでは、過去1カ月の間で居住者向け駐車場が拡大された。マウント・イーデン地区のマウント・イーデン・ロードやドミニオン・ロードでは、既に居住者向けの駐車場が設けられている。

https://at.govt.nz/driving-parking/

http://www.nzherald.co.nz/nz/news/article.cfm?c_id=1&objectid=11888004

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)