NZの生活費の高さ、一年で大幅に上昇

Share

世界最大級のコンサルティング企業マーサー(Mercer)は6月21日、生活費の高さに関する最新の報告書を発表。ニュージーランドは一年で生活費が大幅に上昇したとされた。

生活費の上昇は主に、オークランドとウェリントンで目立った。オークランドは昨年度調査の98位から61位へ、ウェリントンは123位から86位へ大幅に上昇した。

ただし、生活費の上昇は、駐在員の増加など国際的にも注目を浴びている証拠であり、また費用対効果も高まるという利点があるとして、必ずしも欠点ばかりではないという。

最も生活費が高いとされたのはアンゴラの首都ルアンダ。2位は香港、3位は東京。5位にシンガポール、6位にソウル、8位に上海と、上位はアジアの都市が多くを占めた。最も生活費が安いとされたのは、チュニジアの首都チュニスだった。

https://www.mercer.co.nz/newsroom/2017-cost-of-living-survey.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)