ワールドラグビーU20、NZが2年ぶり優勝

ワールドラグビーU20チャンピオンシップ(World Rugby U20 Championship 2017)の決勝戦が6月18日、東ヨーロッパ・ジョージアの首都トビリシのミヘイル・メスヒ・スタジアムで開催された。2年ぶりの優勝を目指すニュージーランドと、昨年優勝したイングランドが対戦し、64対17でニュージーランドが圧勝。同大会6度目の優勝を飾った。

ニュージーランドは序盤から勢いをみせ、計10トライを記録。同試合最多は3トライを決めたアサフォ・アウムア選手だった。また47点差での勝利は、同大会の歴代最大数となった。

http://www.worldrugby.org/u20/match/23994

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)