ワールドラグビーU20チャンピオンシップ(World Rugby U20 Championship 2017)の決勝戦が6月18日、東ヨーロッパ・ジョージアの首都トビリシのミヘイル・メスヒ・スタジアムで開催された。2年ぶりの優勝を目指すニュージーランドと、昨年優勝したイングランドが対戦し、64対17でニュージーランドが圧勝。同大会6度目の優勝を飾った。

ニュージーランドは序盤から勢いをみせ、計10トライを記録。同試合最多は3トライを決めたアサフォ・アウムア選手だった。また47点差での勝利は、同大会の歴代最大数となった。

http://www.worldrugby.org/u20/match/23994

http://www.gekkannz.net/wp-content/uploads/2017/04/news-sport.jpghttp://www.gekkannz.net/wp-content/uploads/2017/04/news-sport-150x150.jpgShinsuke AritaNewsスポーツワールドラグビーU20チャンピオンシップ(World Rugby U20 Championship 2017)の決勝戦が6月18日、東ヨーロッパ・ジョージアの首都トビリシのミヘイル・メスヒ・スタジアムで開催された。2年ぶりの優勝を目指すニュージーランドと、昨年優勝したイングランドが対戦し、64対17でニュージーランドが圧勝。同大会6度目の優勝を飾った。 ニュージーランドは序盤から勢いをみせ、計10トライを記録。同試合最多は3トライを決めたアサフォ・アウムア選手だった。また47点差での勝利は、同大会の歴代最大数となった。 http://www.worldrugby.org/u20/match/23994ニュージーランド発の生活総合情報サイト