東京コーヒーフェスティバル、NZのスプリームが出店

Share

6月24日と25日に東京都渋谷区の国連大学中庭で開催される東京コーヒーフェスティバル2017サマー(Tokyo Coffee Festival 2017 Summer)に、ニュージーランド・ウェリントン発のコーヒー店スプリーム(Coffee Supreme)が出店する。

同フェスティバルは日本最大級のコーヒーイベントで、昨年は2万5,000人が来場。国内外から集まった70店以上のコーヒーを味わえるほか、世界で活躍するバリスタ、製造者のトークイベントも開催される。

スプリームは1993年、ウェリントンにオープン。高品質のコーヒー豆を輸入し、独自の焙煎方法でコーヒーを提供する。ニュージーランド国内での評価も高く、現在はウェリントンのほか、オークランドやクライストチャーチ、オーストラリアのブリスベンやメルボルンにも支店を構える。

http://tokyocoffeefestival.co/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)