【取材記】Catalyst Coffeeさんで勉強させていただきました

Share

こんにちは。編集部の飛川です。

昨日のFunk Estateさんに引き続き、本日はRemueraのThe Village Green内に今年オープンしたCatalyst Coffeeさんに取材で伺わせていただきました。

すでにご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、Catalyst Coffeeさんはニュージーランド・バリスタ・チャンピオンの寺本さんとシンガポール・バリスタ・チャンピオンのXinさんがタッグを組んで立ち上げたお店。

「世界基準のものを提供したい」という思いから、ニュージーランドの一般的なカフェと比べるとやや毛色の異なるアプローチをとっておられることもあり、コーヒー愛好家からの熱い注目を浴びています。

なんでもタウランガからはるばるやって来たお客さんもいたのだとか・・・。すごいですね。

今回は寺本さんにお話を伺ったのですが、ニュージーランドのバリスタ事情やCatalyst Coffeeの目標とするところなど、多くのことを勉強させていただきました。

やはり一つのことを突き詰めておられる方は、なんというか、かっこいいです。

さて、Catalyst Coffeeの名前に込められたメッセージや、同店がフルファットのミルクしか使わない理由などなど、今回の取材でお伺いした内容は、Gekkan NZ 7月号にて掲載予定となっています。

発行日までまだかなりあるので、「7月まで待ちきれないよ!」という方は、一度Catalyst Coffeeさんへ足を運んでみてはいかがでしょうか?


Catalyst Coffee

【所】Shop 1a, The Village Green, 415 Remuera Rd., Remuera, Auckland

【営】7:30〜16:00(土日:9:00〜15:00)

【休】無休

【Web】https://catalystcoffee.co.nz


ここ二日は7月号の話題が続きましたが、6月号も現在鋭意制作中です!

ではでは。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)