市内・空港間の交通網を改善へ、鉄道計画も

Share

運輸大臣のサイモン・ブリッジズ氏は3月24日、オークランド市内中心部と空港を結ぶ交通機関をより充実させると発表、バス路線のほか、ライトレールの鉄道建設計画についても言及した。

同発表は夏の休暇シーズン中、市内と空港間の道路で激しい渋滞が発生し、交通機関を改善してほしいという強い要望を受けたことによるもの。ブリッジズ氏は同プロジェクトについて、将来的に経済成長と生産性を高めるためには重要なことであると語った。

政府機関によると、ドミニオン・ロードがバスや鉄道の優先ルートになるという。

https://beehive.govt.nz/release/route-protection-mass-transit-corridor-auckland-airport-begin

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)